LIFE HACK

一人暮らしにこそロボット掃除機が絶対に必要な3つの理由

一人暮らしにこそロボット掃除機が必要な3つの理由

 

ロボット掃除機を使い続けて1年以上が経過していますが、
一人暮らしの人ほどロボット掃除機を使った欲しいなと、
そんな風に思っています。

今回は、一人暮らしにこそロボット掃除機が必要な理由と、
おすすめできるモデルを併せて紹介していきます^^

 

ロボット掃除機で部屋は本当に綺麗になる

 

 

「ロボット掃除機で部屋って本当に綺麗になるの?」

って疑問持つ方多いかもしれませんが本当に綺麗になります^^

 

部屋が本当にこれだけで綺麗になるか疑問に思っている人もいるかもしれませんが、
これ一台出かける前にスタートして掃除をしてもらうだけで、
帰ってきたら床のゴミはほとんどなくなっています。

人間は掃除するときはどうしてもまばらになりがちで、
掃除ができていない場所もあったりしますが、
ロボット掃除機は充電が切れるまで一生懸命部屋を掃除し続けてくれるので、
買う前に思ってた以上に綺麗になりました。

 

 

自分で掃除をしなくていい

 

まずは何よりこれですね。

 

ロボット掃除機を買うメリットの大部分を占めるのは自動的に掃除をしてくれることです。

自分では何もすることなく部屋が綺麗になっているというのは素晴らしいものです。

 

また、スケジュール設定さえ一度してしまえば、
稼働させることもなく勝手に掃除を始めてくれるので、
本当に何もすることなく部屋が綺麗になります。

 

一人暮らしはわりとやらないといけないことが多い

 

住み始めたらよくわかると思いますが、
今まで誰かがやってくれていたことを一人暮らしでは自分で全部やらなければなりません。

ご飯を作って洗濯をして、掃除をして。。。
洗濯物を干して洗い物をして。。。

始めてみるとよくわかるのですが、
やることは思ったよりも多いなと感じると思います。

そんな中で一つでもやらなくていいことが増えるのは、
自分の時間を作ることにつながるので思っているよりも費用対効果が大きいです。

疲れた日には休息にも充てられますし、
読書をしたりご飯に時間をかけたりと自分のために時間を使うことが出来るメリットは思ったよりも大きいですね。

 

 

一人暮らしの部屋であればロボット掃除機1台で十分

 

 

部屋が広くなればなるほど、
また部屋数が多くなればなるほどロボット掃除機の台数が必要になる場合もありますが、
一人暮らし用の部屋であればロボット掃除機1台で十分綺麗にしてくれます^^

 

 

ちょっとした段差も乗り越えられる

 

ロボット掃除機は階段などの間取りの構造によってはどうしても1台では、、、

という場合もありますが、

一人暮らしの場合であれば、
基本的に1部屋か2部屋の場合が多いと思います。

部屋数がそれくらいであればロボット掃除機1台で問題ありませんし、
部屋と部屋の間のちょっとした段差などは乗り越えていくことが出来るので、
1度の掃除でしっかりと他の部屋まで掃除してくれます。

 

 

掃除機より値段が安いものも多い

 

 

ロボット掃除機では”ルンバ”が先駆け的な存在で非常に有名ですが、
価格帯が30,000円前後からで、
高いものだと10万円を超えてくるものもあります。

 

一人暮らしでロボット掃除機を購入するのに、
10万円というのは非常に高額な出費となると思いますが、
現在ロボット掃除機はいろいろなメーカーが発売しており、
10,000円台から購入することもできます。

 

掃除機を購入するよりも安く買うことができるものもたくさんありますし、
なにより同じ値段を払ったとしても掃除を自分でしなくていいのであればロボット掃除機一択ですね。

 

 

一人暮らしにおすすめのロボット掃除機

 

Eufy RoboVac 15C

 

 

入門編としてお勧めしたいのが「Eufy RoboVac 15C」になります。

このモデルは「ANKER」というモバイルバッテリーで有名なブランドから発売されており、
価格も20,800円と非常にお手頃な価格となっています。

ただ価格が安いだけでなくロボット掃除機として十分な機能を備えているので、
初めて買う方にも、またもう1台を検討している方にもおすすめの鉄板モデルです^^

ANKERについては私が1年間徹底しようしたレビューが別記事にあるので、
このロボット掃除機が気になった方はチェックしてみてください^^

 

【1年間使ってわかった】Ankerのロボット掃除機を徹底レビューAnkerのロボット掃除機「eufy」を徹底レビュー Amazonなどネットで買い物をする人には馴染みのあるブランドとして”A...

 

 

 

DEEBOT N79

 

 

続いて紹介するのが「DEEBOT N79」というモデルのロボット掃除機です。

こちらのモデルも20,000円を切る価格ながら、
ロボット掃除機としての機能は十分に兼ね備えており、
これ1台でロボット掃除機が魅力が十分に感じることができるモデルとなります。

デザインもシンプルでおしゃれなのです^^

 

 

 

ルンバ 606

 

 

 

最後に紹介するのが”ルンバ 606”です。

 

こちらはルンバ史上初めて税込30,000円を切る価格でAmazon限定モデルとして発売され、
28,000円前後と上記2モデルと比較すると少し高額にはなりますが、
入門モデルとしても2台目としても非常におすすめです。

高額な分、20,000円前後の商品にはない特徴がそれ以上についており、
使っていて”痒いところまで手が届く”と感じるモデルとなっています。

 

数多くある機能の中から少し紹介すると、
たとえばバーチャルウォールの設置が出来たりします。

バーチャルウォールとはロボット掃除機専用の壁を作ることを言います。

ロボット掃除機を使用していると、
「ここから先は掃除をして欲しくない」といったことが出てきます。

そんな時目に見えないセンサーを使用することで、
ロボット掃除機にのみバーチャルウォールを設置することができます。

上記2モデルより価格は張りますが、
安心のルンバブランドをお求めの方はこちらもおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

ここまで一人暮らしの方にロボット掃除機がおすすめな理由と、
おすすめロボット掃除機3選をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

ロボット掃除機は掃除をするストレスや、
それにかかる時間から解放してくれる優れもの家電です。

何もしてなくても常に部屋を綺麗に保つことができるというのは、
想像以上の快適さを与えてくれます。

 

また、今回ご紹介したロボット掃除機3選ですが、
実際のところどれもそこまで機能は変わらずおすすめできるものなので、
デザインやブランドで選んでもいいかもしれません。

どれも入門編としてはコスパがよく、
きっと後悔のない買い物になります^^