LIFE HACK

おすすめのロボット掃除機を価格別に紹介【ルンバ】

【価格別】おすすめのロボット掃除機は?

 

ロボット掃除機のルンバが発売されてから日本では数多くのメーカーがロボット掃除機を発売しており、

ロボット掃除機ってたくさんあるけどどれを買えばいいの?」

と悩んでいる方も多いですよね。

この記事では価格帯別におすすめのロボット掃除機を紹介していきますので、
これさえ読めば自分にぴったりのモデルを知ることが出来ますよ^^

 

この記事で分かること

価格別の自分にぴったりのロボット掃除機

 

 

ハイエンドモデル(10万円前後)

 

ロボット掃除機には10万円前後の価格帯のものもあります。

なかなか手が出る価格ではありませんが、
かゆいところまで手が届く機能を兼ね備えているので、
これまでのロボット掃除機でなかなか満足いかず、
よりグレードの高いものを求めている方にはおすすめです。

 

 

ルンバ i7+

 

 

まず最初に紹介するのは「ルンバ i7+」というモデルで、
ロボット掃除機のフラッグシップであるiRobot社の最上位モデルです。

ほかのロボット掃除機にできて、
「ルンバ i7+」にできない機能はないというくらい様々な機能を取り揃えており、
これで満足できなければ他のロボット掃除機でも満足することができないというレベルの製品です。

なんといっても最大の特徴は「クリーンベース機能」という自動ごみ収集システムです。

下の画像の緑のラインで示されているように、
ルンバに溜まったゴミが自動的にごみ収集スペースへ移動します。

ルンバのごみ容量の30倍ものスペースがここに確保されているので、
ごみを捨てる頻度が1/30になる優れものです。

 

 

他にも数多くの機能を有しており、
いまロボット掃除機をお持ちの方であればそのロボット掃除機に付帯している機能は、
このモデルにすべてついていると思います。(一応確認してください。笑)

詳しい機能は↓の「ルンバをシリーズ別に比較」の記事にて詳細に解説しているので、
検討している方は必ずチェックしてみてください。

 

ルンバを徹底比較【1年ロボ掃除機を使い続けたおすすめも紹介】ルンバをシリーズ別に徹底比較 ロボット掃除機で一番有名な「ルンバ」ですが、 そのルンバの中でもいろいろなシリーズが出されてお...

 

 

 

ルンバ i7

 

続いて紹介するとは「ルンバ i7」というモデルになります。

「ルンバ i7」は上で紹介した最上位モデルの「ルンバ i7+」とほとんど同等の機能を有している機種で、
違いは「クリーンベース機能」の有無の違いのみです。

 

 

ただ、価格は5万円ほど違ってくるので、
「クリーンベース機能」がどうしても欲しいという方でなければ
こちらの「ルンバ i7」がおすすめです

 

 

 

買い替えモデル(5万円前後)

 

ロボット掃除機は現在、
ハイエンドモデルとエントリーモデルに分かれており、
中堅モデルは数は多くはないのですが、
機能と価格のバランスが非常に取れた、
いわゆるコストパフォーマンスが高いモデルが発売されているので紹介したいと思います。

 

 

ルンバ e5

 

まず紹介するのが「ルンバ e5」というモデルで、
ルンバの中でもコストパフォーマンスに優れた製品として、
当ブログではよくおすすめするモデルになります。

価格帯は50,000円前後と上記の「ルンバ i7シリーズ」と比較しても購入しやすく、
また、機能的にはこちらでも全く問題ないモデルになります。

「ルンバ i7シリーズ」と比較して「ルンバ e5」は、
本当に必要な機能をしっかりと集めつつ、
コストを抑えたモデルであり、
最上位にこだわりがなければ「ルンバ e5」で十分に満足できるでしょう。

「ルンバ iシリーズ」と「ルンバ e5」の比較もこちらの記事でしっかりと行っています。

 

ルンバを徹底比較【1年ロボ掃除機を使い続けたおすすめも紹介】ルンバをシリーズ別に徹底比較 ロボット掃除機で一番有名な「ルンバ」ですが、 そのルンバの中でもいろいろなシリーズが出されてお...

 

 

 

エントリーモデル(3万円前後)

 

ここまで50,000円越えのロボット掃除機を紹介してきましたが、

”初めてロボット掃除機を購入する”

という方には、
少々ハードルが高い金額かなと思います。

ここではエントリーモデルとして低価格で購入することができ、
なおかつ性能もしっかりとしたモデルを紹介していきます。

 

 

ANKER Eufy RoboVac 15S

 

 

まず紹介するのはモバイルバッテリーで有名なブランドである、
ANKERが発売しているロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」です。

 

 

「Eufy RoboVAc 11S」は20,000円を切る価格で販売されているにもかかわらず、
性能はロボット掃除機として十分な機能が付いてきます。

低価格帯ながら見た目も非常におしゃれで、
安い価格に感じることはないようなモデルです。

こちらのロボット掃除機については、
↓の記事でみっちり紹介していますので検討している方は必見です。

 

【1年間使ってわかった】Ankerのロボット掃除機を徹底レビューAnkerのロボット掃除機「eufy」を徹底レビュー Amazonなどネットで買い物をする人には馴染みのあるブランドとして”A...

 

 

 

DEEBOT N79

 

 

続いて紹介するのが「DEEBOT N79」というモデルになります。

こちらも20,000円を切る価格帯ながら、
ロボット掃除機としての機能は十分に兼ね備えており、
エントリーモデルとしては最適なモデルです。

 

 

 

 

まとめ

 

価格帯別にロボット掃除機のおすすめを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

やはり50,000円を超える価格帯のモデルは、
ロボット掃除機の先駆者ともいえる「ルンバ」が機能的にも新しいものを次から次へと追加しており、
他の製品を一歩リードしている状況です。

しかしエントリーモデルであれば、
10,000円台で買える非常にいいモデルが出ているので、
初めて買う方は無理してルンバを購入しなくても
ロボット掃除機の良さを十分に感じることが出来ると思います^^

ロボット掃除機は掃除をする手間・時間から解放される非常に優れた家電です。
是非多くの人に味わってもらえたらうれしいです^^