LIFE HACK

【30秒で出来る】iPhoneの画面を録画する方法

iPhoneで画面を録画する方法

 

スクリーンショットってすごい便利ですよね。

いろいろな情報を共有できたり、
メモにも使えたりと使い方は万能でいろんなことに使えます。

そんなスクリーンショットはご存知の通り画像で保存されますが、
iPhoneには画像ではなく動画でスクリーンを録画する方法があります

自販機でジュースを買うくらい簡単に設定してみてください^^

 

 

【設定方法】iPhoneで画面を録画する

 

コントロールセンターに追加するだけ

 

録画機能をiPhoneに入れるのには、
この機能をコントロールセンターに追加するだけです。

たったこれだけで次から簡単に画面を録画できるようになります。

では実際に設定していきましょう^^

 

 

設定コントロールセンターを開く

 

 

コントロールをカスタマイズ」を選択

 

 

画面収録の隣の+マークを押す

 

 

これで完了^^

 

 

【録画方法】iPhoneで画面を録画する

 

続いて録画方法です。

あっという間だったと思いますが、
ここまでで既に設定は完了しているので、
もうあなたのiPhoneは画面録画機能をいつでも使うことができる状態です。

 

 

ボタンを押したら録画が開始

 

コントロールセンターを開くと下の画像のように、
画面録画ボタンが追加されていると思います。

 

 

 

録画開始ボタンを押すだけ

あとは録画開始ボタンを押せばいつでも録画を始めることができます。

先に自分が録画したい画面を開いておき、
そこでコントロールセンターを起動させて画面録画を開始します。

録画開始ボタンを押すと3秒からカウントダウンが始まり、
0になると同時に録画が始まります。

3秒の間にコントロールセンターを閉じれば、
自分が録画したい画面に戻れるのでそこから録画を始めることができます。

 

 

 

 

音声を録画する方法

 

また、画面を録画する際に一緒に音声を録音するかを設定することができます。

こちらも方法は簡単でコントロールセンターにある画面録画ボタンを長押しするだけです。

すると下記のような画面が開きますので、
マイクの欄を押すとオン・オフの切り替えが簡単にできます。

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?
設定もものすごい簡単で便利な機能を追加することができます。

また、コントロールセンターの編集では画面録画以外にも色々な便利機能をショートカットとして登録することができるので、画面録画以外にも使うことができます。

ぜひ様々な便利機能を試してみてください^^